トップ / 住宅の大切なポイント

住宅の大切なポイント

住宅の保障を考える

住宅会社はアフターサービスも

注文住宅を建てる時は、出来上がったあとのアフターサービスがしっかりしている所に依頼するようにしましょう。定期点検は何年ごとに実施してもらえるのか、欠陥が見つかった時や災害時などの長期保障には対応してもらえるのか、それは何年まで可能なのか、無償なのか有償なのか、といった点をあらかじめ確認しておくことは、安心して暮らしていくために欠かせない大切なポイントになります。住宅を引渡ししたらそれっきりではなく、何かあった時にフォローが頼めるような、アフターサービスにもしっかり力を入れている会社を選ぶように心がけてください。

アフターサービスが大事

注文住宅については、ハウスメーカー各社が他社との差別化の一環や、ライフサイクルコストの考え方が一般的になっていること、長期的な顧客確保の方策としても、アフターサービスに力を入れるようになっています。最近は部材や工法の進歩で長寿命化する傾向にはありますが、年数が経過するにつれて劣化していくことを避けることはできません。そこで、ハウスメーカーは定期点検を実施し、屋根や外壁を定期的な修繕をする条件で長期保障を付けるようになってきています。住宅は長期にわたり維持していく必要がありますので、長期保障を重視するハウスメーカーを選択の条件としてはどうでしょうか。

↑PAGE TOP

© Copyright 住宅の相見積もりでかしこく. All rights reserved.